【宣伝】電波社さんのHAM World 2月号 (ハムワールド) 独立創刊号 (通巻13号)に初めて1アマの解説を掲載させてもらいました~!皆さん書店にいったら手に取ってください!

【過去問 解説】工事担任者合格までの道のり~平成29年度第1回AI・DD総合種 基礎「第1問(1)」~

ルナハです。早速はじめていきます。よろしくお願いします。

平成29年度第1回総合種の問題をやっています。

第1問

(1) 図に示す回路において、端子aーb間の電圧は、(ア)ボルトである。ただし、電池の内部抵抗は無視するものとする。

手書き解説

では、解いていきます。

下記のファイル ↓

平成29年度第1回総合種第1問(1)

jpegファイルも添付します。

※公式みたいなものと書いてありますがミルマンの定理です(笑)

公式のように暗記しといても楽です。

解説

今回の問題はミルマンの定理という法則を使用すれば一瞬で解ける問題です。

工事担任者でも出題されるようなので覚え解くことをお勧めします。

ミルマンの定理についての証明もさほど難しくはないのですが、ここでは詳しい説明はしません。

少し説明すると、全電圧をもとめるなら

V=IRより

全電圧=全電流×合成抵抗というのはわかりますよね

上記の式を変形すると

 

このようになります。よく見てみると分母は並列回路の合成抵抗ですよね。さらに分子はI=E/Rで電流になっています。ここまで説明すればわかるかと思いますがV=IRの形になってますよね。ただIがE/Rという形になっているだけです。

 

あとは①の式に与えられている値を代入するだけです。

答えは55[V]になります。

(終)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください